忍者ブログ
京都シャボテンクラブの活動記録やホームページの更新情報などをアップしていきます。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年は梅雨らしい空模様が続いていますね。夏が近いと感じるほど暑い日もありますし、人にとっても過ごしにくくなってきましたが、植物にとっても同様だと思います。鉢土の乾き具合を見ながら水やりの回数をうまく抑え、根腐れさせないよう気をつけたいものです。(^^;)

さて、7月の例会ですが10日(土)に開催されます。六孫王会館にて18時から21時の予定。テーマは「サボテン展の鑑賞(写真)」。京都府立植物園で行われたサボテン展の様子を写真で見て、皆の意見を聞いたり今後の方向性などを話し合います。

品評会は大きさ、品種とも全て自由。状態の良いものや、うまく育って手間暇と愛情がこもった株を皆に見て貰って欲しいところですね。テーマ植物は「強刺類」。私は植え替えで痛い思いをするのがイヤなので苦手な分野ですが、クラブ員にはトゲもの以外は興味がないという強者もいらっしゃいます。

良品交換会(競り)もありますので気軽に参加して下さい。画像はセンペルビブム属のテディ。競作株の1つですが、咲いてしまいました。(_ _;) 咲いた株は枯れてしまうので、競作テーマの例会では出せないでしょうね。ランナーの先に子がいるので、そこから育て直しです。
(T君)


sempervivum_teddy_100617_01.JPG
PR
京都府立植物園での展示会、講習会もまだ記憶に新しいですが早くも6月の例会が近づいてきました。展示会の後、体調を崩して回復しきっていない私が言うのも何ですが。(^_^;)

さて、6月の例会は13日(日)に出張例会というスタイルで行われ、サボテンと多肉植物の販売業者「山城愛仙園」さんへ出向きます。皆で買い物を楽しみましょう、と言う「ざっくばらん」な集まりですね。

主に午前中を中心として、クラブ員が個々に集まってきます。役員が河原町四条高島屋前で午前9時30分に待っていて車で送ってくれますが、乗車できる人数には限りがあるのでご注意を。

「山城愛仙園」さんのホームページも確認して下さい。場所等が分かるかと思います。この日は一般の方々も買い物に来ていますので雰囲気を楽しみたいですね。画像は展示会の様子です。
(T君)


kyoto_100521_08.JPG


GWの大型連休も過ぎ、京都府立植物園での展示会も近づいてきました。寒い春から暖かい初夏の日が訪れるようになって、園芸作業がはかどるかと思います。(^_^)

さて、5月の例会は15日(土)に開催されます。六孫王会館にて18時から21時の予定。テーマは「夏対策と実生」。紫外線が強くなってくるため、強光が苦手な植物には遮光が必要です。

また、春先は色々と花が咲いたためタネができて実生にチャレンジしようと言う人も多いでしょう。特に人気の軟葉系ハオルチアでオリジナルを作ろうとしている人は多いかも。

品評のテーマは「斑物・ギムノ」。いつも誤解を招くのですが、斑の入ったサボテンや多肉植物と緋牡丹や海王丸で有名なギムノカリキウム属を題材としています。斑入りのギムノだと範囲が狭いので。

良品交換会(競り)もありますので気軽に参加して下さい。画像はマミラリア属、影清の花。春に植え替えをした後、元気に開花しています。
(T君)


mammillaria_sempervivi_var_caput_medusae_100509_01.JPG
第37回サボテン展の案内です。京都シャボテンクラブが開催するもので、京都府立植物園と共催して毎年開いているものです。(^^) 以下、概要を。


期間:平成22年5月21日(金)から5月23日(日)まで

時間:午前9時から午後6時30分まで(最終日は午後5時15分まで)

会場:京都府立植物園 植物園会館内の展示室

展示テーマ:斑入りのサボテンと多肉植物

出品範囲:テーマに関わらず、サボテンと多肉植物全て

園芸相談:期間中、クラブ員数名が担当

苗の販売:ジャンルにとらわれず、各種の良苗を販売

入場料:無料(植物園への入園料は必要です)


今年も丹精込めて作り込まれた沢山の株たちが展示され、皆さんの目に触れることを楽しみにしています。私もクラブ員の一人として手伝いをする予定です。

なお、最終日の23日に講習会を行っているのですが、いつもなら副会長が講師を務めていますけど、今回は特別ゲストを呼ぶことに。

トミーの愛称で知られる園芸研究家の富山昌克さんを講師にお迎えします。(^-^)

TVの園芸番組や各種講演などで人気の先生で、分かりやすくかつ面白く、人を惹きつける魅力だけでなく、植物の専門知識も豊富で園芸の楽しさを皆さんにお伝えできることと思います。


講習日時:5月23日(日)午後1時30分から午後3時まで

講習テーマ:「トミーのサボテン・多肉植物講座」

講師:富山昌克氏(愛称「トミー」)

講習会場:植物園会館 研修室

参加費:無料(植物園への入園料は必要です)


受付は午後1時から。参加して頂いた方には、おみやげを用意しています。サボテン、または多肉植物の小苗を予定。

席の数には限りがありますので、ゆっくり座って聞きたい方は早めに受け付け願います。m(_ _)m

ディープな内容ではなく、入門者向けのライトな内容をお願いしています。品種別のマニアックな質問があれば、展示会にいるクラブ員に声を掛けて下さい。

ではでは、沢山のご参加をお待ちしています。(^_^)/
(T君)


京都府立植物園
http://www.pref.kyoto.jp/plant/

富山昌克 公式ホームページ
http://www.tommy78stella.com/



echeveria_cv_100404_01.JPG
3月に2月の気温となったり天候が安定しませんね。(^_^;) 4月に入ってからは暖かい日も増えて、桜も一重咲きは見頃を過ぎました。後は八重桜の開花が報じられると、寒さの心配も必要なくなりますね。

さて、4月の例会は17日(土)に開催されます。六孫王会館にて18時から21時の予定。テーマは「サボテン談義/接木他」。昨年と同様であれば、サボテンの接ぎ木方法が紹介されるはず。コツが必要なので知識として知っておくと、いざという時役に立ちます。

品評のテーマは「ハオルチア(ハオルシア)」。多肉植物の中では愛好者も多く、比較的生長が早くて交配もでき、強い日照も必要ないため育てやすいイメージですが、意外と奥が深い印象です。

良品交換会(競り)もありますので気軽に参加して下さい。画像はエケベリアの錦晃星。葉は少し傷んでしまいましたが、良い花を咲かせてくれています。多肉植物は花が地味と言うイメージですが、小型の花が多いせいかも知れません。

4月の13日(火)から18日(日)まで宇治市植物公園にて開催するサボテン展も宜しくお願いします。初めての試みなので人が集まってくれるか分かりませんけど、少しでもサボテンや多肉植物の魅力が伝わればと思います。(^^)
(T君)

echeveria_pulvinata_100410_01.JPG

カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ   [PR]