忍者ブログ
京都シャボテンクラブの活動記録やホームページの更新情報などをアップしていきます。
[48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ようやく春らしくなり、桜も見ごろを迎えています。サボテンも春咲きのものは花盛りを迎えていて、どれも賑やかですね。栽培している株数が多い人は大変かと思いますが、それぞれの株の表情をうまく捉えて写真に残していきたいものです。

さて4月の例会ですが16日(土)に開催されます。六孫王会館にて18時から21時の予定。テーマは「サボテン談義/接木他」。自根では生育が遅く栽培が難しい品種や、葉緑素が少なく光合成が自らできない株などが接ぎ木として楽しまれています。

品評会のテーマは「ハオルチア」。多肉植物の中では生育も早く、育てやすい割に品種が豊富でコレクター心をくすぐるのか、ファンが多いですね。交配も比較的容易で、自分好みの株を目指す楽しみもあるようです。作り込めば立派な株になるところも魅力の一つでしょうか。

良品交換会(競り)もありますので気軽に参加して下さい。また、4月12日(火)から17日(日)まで宇治市植物公園にてサボテン展が開催されます。様々な株が展示されますし、即売コーナーもありますので是非、足を運んで欲しいですね。

あと、お知らせですが5月20日(金)から22日(日)まで京都府立植物園で開催されるサボテン展はテーマが「ハオルチア属」と決まりました。また、最終日の22日(日)に実施される講習会は昨年に引き続き園芸研究家のトミーこと富山昌克さんを講師としてお迎えします。こちらも楽しみですね。


mammillaria_schiedeana_110410_01.jpg
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ   [PR]