忍者ブログ
京都シャボテンクラブの活動記録やホームページの更新情報などをアップしていきます。
[46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨年の夏が過去に例が無いほどの猛暑でしたが、その反動からか冬の寒さが厳しくて雪の降り方も日本海側の山間部では記録的となっているようです。人にとっても過ごしにくくなっているのに、自生地とは違う環境で栽培されている植物たちは適応するのに大変な努力を要しているかも。

さて、2月の例会ですが19日(土)に開催されます。六孫王会館にて18時から21時の予定。テーマは「春の植え替え」。温室で栽培されている方だともう植え替えを始めているかも知れませんね。個人的には球体が大きくてトゲの強い株をどうやって植え替えているのか興味深いところ。

品評会のテーマは「マミラリア」。サボテンの中では比較的寒さに強いので、動き始めるのも早くて温室なら花も早春から見られますね。しっかりした温室を持っていない人でも育てられると言う点では、幅広い層に受け入れられそうです。小型の品種が多いのも、置く場所が無い人にとっては嬉しかったり。

良品交換会(競り)もありますので気軽に参加して下さい。画像の株はマミラリアの影清。3月の例会で競作苗として配布されたもの。大きくなっているのか、いないのか。トゲが意外と鋭くて短く硬いため、刺さると結構痛いです。綿毛に隠れて見えにくい部分も油断できません。(^_^;)
(T君)


mammillaria_sempervivi_var_caput_medusae_110123_02.jpg
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ   [PR]